ソーシャルビジネスについて学び、アクションを起こす短期プログラム!

私たちの身の回りには、少子高齢化や人口減少、自然災害の増加、子どもの貧困問題など、地域や社会を取り巻く問題が日々増え続けています。
しかし、そんな中、各地では問題解決のための取組みやシゴトが生まれています!
ソーシャルビジネスもそのひとつです。

これからは、行政や既存の支援団体だけでなく、私たち一人一人が社会課題に向き合い小さなアクションを起こしていくことが求められています。

「社会をよくするシゴトのつくりかた」では、自身が解決したい社会課題への想いやアイデアを持つ方を対象として、先駆者を講師とした事例紹介や企画の作り方だけでなく、自身のアイデアをブラッシュアップできる等、ワークショップ形式を取り入れた主体的にアイデアをカタチにする短期プログラムです。

 

こんな想いを持った方はぜひ!

  • 社会課題を解決する新しいビジネスをつくりたい方
  • 事業を成長させたいボランティア・NPOメンバーの方
  • 企業に勤めながら、社会をよくする仕事もしたい方  等

全プログラム(全7回講座)

【第1回】

9/30(土)

13:00 ~15:30

―社会をよくする仕事が生まれる原点とは―
社会起業家が語る社会をよくする仕事、その背景を知る講師:塚本竜也 氏(NPO法人トチギ環境未来基地 理事長)
    佐野未来 氏(有限会社ビックイシュー日本 東京事務所所長)
【第2回】

10/12(木)

19:00~21:00

―社会をよくする仕事を始めよう!―
自身の動機や強みを整理し、事業アイデアの生み出し方や仮説検証の重要性を学ぶ
講師:佐々木健介 氏(NPO法人ETIC.インキュベーション事業部マネージャー)
【第3回】

10/19(木)

19:00~21:00

―社会をよくする仕事のニーズを捉えよう!―
問題発見と原因分析から、社会のニーズを捉える講師:岩井俊宗 氏(NPO法人とちぎユースサポーターズネットワーク代表理事)
【第4回】

11/2(木)

19:00~21:00

―事業アイデアをつくろう!(1)―
事業を立案し、実行するための手法(リーンスタートアップ等)を学び、実際にアイデアを考える講師:岩井俊宗 氏(NPO法人とちぎユースサポーターズネットワーク代表理事)
【第5回】

11/9(木)

19:00~21:00

 

―事業アイデアをつくろう!(2)―
生まれたアイデアをメンターと共に、より実現性の高いアイデアへとブラッシュアップする講師:岩井俊宗 氏(NPO法人とちぎユースサポーターズネットワーク代表理事)
【第6回】

11/16(木)

19:00~21:00

 

―社会をよくする仕組みをつくろう!―
社会課題を解決する新しい仕組みの構築を学ぶ講師:加藤裕貴 氏(レクスタ代表)
【第7回】

11/30(木)

19:00~21:00

―動き出そう!社会をよくする出発式―
フィートバック、修了証授与講師:岩井俊宗 氏(NPO法人とちぎユースサポーターズネットワーク代表理事)

※受講者特典:全7回のうち4回以上出席した受講生には、修了証を発行します。これにより、市から証明書が交付され、法人登記の際の登録免許税の減免等、市や国から様々な支援を受けられます。

 追加オプション(希望者のみ)

ソーシャルビジネス留学
―とちぎのソーシャルビジネスに触れ、感じる3日間―

詳細はこちら。

http://sozo.tochigi-ysn.net/wp-login.php

参加費

5,000円(税込)

講師紹介

【第1回】

佐野未来 氏(有限会社ビックイシュー日本 東京事務所所長)
大阪出身。米国の大学卒業後、英語教師として勤務。2003年の『ビックイシュー日本版』創刊に参加。2007年まで副編集長として編集部勤務。その後、現職。

塚本竜也 氏(NPO法人トチギ環境未来基地理事長)

大学では、森林資源を専攻、卒業後、渡米。シアトルの環境NPOで半年間の研修に参加。帰国後、NPO法人NICE(日本国際ワークキャンプセンター)に入職、2004年~2009年は事務局長を務める。2009年トチギ環境未来基地を設立。「若者」と「環境」を中心に、様々な活動を展開している。
・NPO法人日本環境保全ボランティアネットワーク理事
・認定NPO法人とちぎボランティアネットワーク理事
・一般社団法人栃木県若年者支援機構副理事長  など兼任

 

【第2回】

佐々木健介 氏(NPO法人ETIC.インキュベーション事業部マネージャー)

大学在学中よりETIC.に参画。2002年から、社会起業家・ソーシャルビジネスの創業支援をスタートし、これまで90社程の「地域のくらしを支える事業」の事業創出に携わる。創業支援コーチング、メンターコーディネート等が専門。NEC、花王、NTTドコモ、電通による「社会起業塾イニシアティブ」、経済産業省「新事業創出のための目利き・支援人材育成等事業」支援者、デロイトトーマツコンサルティングによる「ソーシャルイノベーション・パイオニアプログラム」へのNPOコーディネート支援などを担当。

 

【第6回】

加藤裕貴 氏(レクスタ代表)

大学時代に独学で映像技術を学び、2014年RECスタジオジャパン(レクスタの前身)を開業。結婚披露宴用のパラパラ漫画をはじめ、ホームページ制作、映像制作なども行っており、パラパラ漫画制作においては北関東唯一の制作会社。また、地域活性化の一助になると考え、烏山和紙を題材にしたパラパラ漫画を制作したり、宇都宮市シティプロモーション支援事業の事業団体に選出され、宇都宮の魅力を発信する映像の制作も手掛けている。