概要

地域課題解決型創業支援補助金採択者の事業推進力の強化と切磋琢磨していくネットワーク構築。

特に、今回の事業推進力については、外部支援を事業成長につなげられる力、事業を伝え共感を広げていく力、自身の事業を一貫してとらえていく力を育む。

日程

1回目 10月16日(金)19:00~20:45

2回目 10月23日(金)19:00~20:45

3回目 10月30日(金)19:00~20:45

4回目 11月 6日(金)19:00~20:45

 

前半プログラム(19:00〜19:45)

実施目的:採択者の力強い事業推進のために、外部支援策を活用していく選択肢を広げます。特に、支援策があることの理解に加えて、どのように活用していくのかを手続き、成果事例を交えた理解を広げていきます。

後半プログラム(19:45〜20:45)

採択者のアイデア発表については、

  1. 誰にどんな価値を提供するために、何をどう実施するのか。
  2. 今後の事業推進していくうえで、不安なこと、心配なこと、現在起きている問題等。

発表後、メンターからのフィードバックを受け、事業をブラッシュアップする時間になっております。ご自身の事業の発表15分、フィードバック15分の計30分でお2人の発表者に発表していただきます。メンターに各支援団体から1名と起業家2名を予定しています。発表者・起業家に関しては現在調整中です。

1回目 10月16日(金)

(前半)宇都宮市の創業支援と実績について

講師:宇都宮市産業政策課

(後半)事業発表者:

①道の駅みぶ 魅力発信コーディネーター兼企画プロデューサー 浅野 徳一さん

『道の駅をハブにした地域振興事業』

②勝 泉貴さん

管理の行き届かない山林をサバイバルゲームのフィールドとして貸すことで山主に木材販売以外の収入を得てもらい、造林意欲を出してもらいたい。

コメンテーター:清嶋磨利夫さん(株式会社キップルネットワーク)

 

2回目 10月23日(金)

(前半)栃木県の創業支援と実績について

講師:栃木県経営支援課

(後半)事業発表者:

AGRIX合同会社 佐藤 勇介さん

耕作放棄地と非農家の相続した農地を利用した国産小麦の生産及び卸売り並びに加工販売

②TSUNAGU株式会社 斎藤 航さん

中小企業を未来へ繋ぐ、地域特化型事業継承アドバイザリー事業

コメンテーター;

清嶋磨利夫さん(株式会社キップルネットワーク)

常川朋之さん(株式会社エンターテイン)

 

3回目 10月30日(金)

(前半)栃木銀行の創業支援と実績について

講師:栃木銀行

(後半)事業発表者:

小金澤恵子さん

楽しみながら茶道や着物に親しみ日本文化を繋げていく和カフェの創業

コメンテーター;清嶋磨利夫さん(株式会社キップルネットワーク)

4回目 11月 6日(金)

(前半)栃木県信用保証協会の創業支援と実績について 講師:栃木県信用保証協会

(後半)事業発表者:

宇都宮大学 笹原尚人さん

ミヤメシ応援隊

コメンテーター;清嶋磨利夫さん(株式会社キップルネットワーク)

 

対象

課題解決型創業補助金採択者・創業準備者 15名

◯ただいま、全ての会の参加者4回目の発表者を募集しております。

 

受講料

全4回 無料

 

場所

コワーキングスペース アレット(宇都宮市西原1-3-4)

(駐車場もございます。)

 

その他

◯発表者の皆様にはスライドや資料の準備を必須にはしておりませんが、必要であれば各自ご準備いただけたらと思います。

◯新型コロナウイルス感染予防対策のため、以下のことにご協力いただきます。

・入場時等の検温(発熱等の症状がある者はイベントの参加を控えていただきます。)

・氏名、電話番号、住所の連絡先の記入

・マスクの着用

・こまめな消毒や手洗い

・三密(密集、密接 、密閉 )の環境を作らない

・イベントに参加する前後には 、移動中や移動先における感染防止のための適切な行動(例えば、打ち上げ等における感染リスクのある行動 の回避)をとる。

地域課題解決型創業支援補助金とは…?

栃木県内の地域における課題の解決を目的に、地域経済の活性化や地方創生の実現を目指して新たに創業するチャレンジャーに対して採択される補助金です。

 

参加申し込み先・お問い合わせ先

NPO法人とちぎユースサポーターズネットワーク 事務局 皆川

電話:028-612-1575 メール:minakawa@tochigi-ysn.net

申し込みメールの方は、件名に「ブラッシュアッププログラム参加申込」とご記入し、氏名・ご所属・連絡可能なご連絡先、参加予定の日程、発表予定の日程を明記の上、送信ください。