地域づくり活動体験

地域づくりに取り組む現場に1日参加し、地域の課題を見つけて解決のアイデアを探していきます。現場にはワクワクと出会いや気付きがいっぱい。地域づくりの面白さ、一緒に体感してみませんか。

 

Plan.1 有形文化財を地域滞在拠点にする挑戦の現場体験

11月4日(月・祝)8:00~17:30

株式会社大田原ツーリズム

那珂川町が抱えている課題に対してどのような取り組みが必要か。また取り組み 関わる人材をひろげていくためにどうすればよいか、を考え発信します。

タイムテーブル

8:00 栃木県庁もしくは JR 宇都宮駅集合、バスで移動
9:30 オリエンテーション
10:00 活動開始 大田原ツーリズム藤井社長と、那珂川町副町長内田浩二さんに現状と問題を話してもらいながら町を散策
12:00 昼食
12:45 有形文化財の取り組み、温泉とらふぐ ( 廃校活用 ) など見学 町が抱えている課題に対する取り組みについて意見交換
17:30 宇都宮着、解散

団体紹介

栃木県大田原市でグリーン・ツーリズム事業を行い、 「ただいまと言いたい “ふるさと”」をコンセプトに 農業体験、自然体験、歴史・文化体験など幅広い体験活動を展開している。近年では、那珂川町で東日 本では初めてとなる有形文化財の建物を宿泊施設と するリノベーションを行い、地域滞在拠点と回遊拠 点を官民連携し、挑んでいる。

持ち物・服装

・筆記用具 ・昼食 ・動きやすい服装

Plan.2 生きがい農業を支える援農体験

10月26日(土)8:00~17:30

高校生団体農と共に(矢板市)

高校生が生きがいづくり農業を支える現場を体験し、より若者と農業を近づけていくアイデアを考えていく。

タイムテーブル

8:00 栃木県庁もしくは JR 宇都宮駅集合 バスで移動
8:30 オリエンテーション
9:00 活動開始 生きがいづくり農業のお手伝い
12:00 昼食
12:45 学生と地域住民 ( 高齢者の方 ) との意見交換 農と共にと当会で 地域住民へ質問するなど
14:00 生きがいづくり農業のお手伝い
17:30 宇都宮到着、解散

団体紹介

栃木県内の農業高校の学生等、6 校の学生が集い、生きがいづくり農業を行う高齢者の農作業支援を実施している。未来の農業人材を広げるべく、農業の楽しさと多世代が一緒に汗をかく楽しさを実践を通じて伝えている。

持ち物・服装

・汚れても良い服 ・帽子・タオル・飲み物 ・昼食

お申込方法

こちらから