-地域の資源や起業のポテンシャルを実感する、事業づくり集中講座開講!-

東京都心から49分の距離にある北関東最大の都市、宇都宮。

イチゴやトマトをはじめとする農産物を生産し、餃子、大谷石、ジャズ、自転車といった資源にも恵まれ、新たなビジネスを生み出すチャンスが町中に溢れています。

一方で空き店舗の増加や来街者の減少、企業の撤退や統合といった問題を抱え、地域の新たな産業とその担い手が求められています。

うつのみやStartup Campは、地域の可能性に触れる現場訪問や先輩起業家との交流を通して宇都宮を知り、起業支援のプロフェッショナルによる講義やワークショップを通して、

「あなた×宇都宮」で生まれる新たなビジネスを描く現場体験プログラムです。

 

9/29にHAPON新宿で開催されるリリースイベントの詳細はこちら

http://sozo.tochigi-ysn.net/event/su-cafe2017/

 

スケジュール

#1 宇都宮を知る

2017年10月28日(土)‐29日(日)

中心市街地や大谷地区、農業ビジネス関係者フィールドワーク、プラン考案ワーク、地本起業家や先輩移住者との交流会ほか

 

#2 プランの創出

2017年12月2日(土)‐3日(日)

各自作成するアイデアプランに応じた調査・関係者訪問、起業支援家などを交えたアイデアブラッシュアップ、作成したアイデアプラン発表ほか

 

#0.5 リリースイベント“うつのみやstartup café”

9月29日(金)19:00~21:00

※リリースイベントに参加していない方も、本プログラムに参加することができます。

 

本プログラムの特徴

・Field

ビジネスの種になる宇都宮の豊富な地域資源や、実際に市内で起業した事業者の体験談に触れ、起業×移住に挑戦することの魅力を現場で体感することができます

・Skillup

講義とフィールドワークを通して地域の特性を分析し、その上で起業支援のプロフェッショナルからブラッシュアップを受けられます。

プログラム終了時には自身のアイデアプランを作り上げる力を身に付けることができます

・Network

宇都宮市では起業促進による経済活性化を図るため、金融、商工会、その他創業支援事業者16団体からなる創業支援ネットワークを組織しており、参加者はプログラム終了後も継続的なサポートを受けることができます

 

 

起業×移住の宇都宮おススメポイント

Access-立地-

中核都市として112万人をターゲットに事業を行うことができるうえ、都心まで49分という好立地から、都心部を商圏と捉えた展開も描くことができます

Support System-支援制度-

UJIターン起業促進補助金をはじめとするサポートが充実しており、起業と移住にセットで挑戦することでチャンスが大きく広がります

Resource-地域資源-

食と農、観光、文化などの様々な分野で魅力的なコンテンツに溢れ、宇都宮ならではのビジネスのヒントが町中に隠れています

 

ツアーゲスト

大塚拓也氏(ならでわ株式会社 代表取締役)

栃木県栃木市出身。Uターン後の2014年に株式会社セカンドブーム(現在はならでわ株式会社に社名変更)を設立し、美容業に特化した顧客管理アプリ「BEFORE AFTER®」などを展開。

2015年とちぎビジネスプランコンテスト最優秀賞受賞、栃木銀行賞受賞

※その他ゲストについては順次公開予定

 

対象者

  • 宇都宮市で起業したい者 ※市内在住者含む
  • 県外在住者で起業移住を考えている者
  • すでにビジネスモデルがあり、ブラッシュアップを図りたいもの

 

定員

20名程度

 

会場

宇都宮ベンチャーズ(宇都宮市中央3丁目1番地4号 栃木県産業会館3階)

※当日の詳細については、申込者に別途通知いたします

 

主催

宇都宮市産業政策課/NPO法人とちぎユースサポーターズネットワーク

※本事業は、産業力強化法に基づく「宇都宮市創業支援事業計画」の一環として実施します

 

事務局

NPO法人とちぎユースサポーターズネットワーク(担当:古河、渡邊)

栃木県宇都宮市宮園町8-2 松島ビル2階

tel/fax: 028-612-3341

mail: ysn_officeアットマークtochigi-ysn.net

※「アットマーク」を「@」に直してお送りください